グランデプントの電動パワステの修理

パワステが壊れて重ステになったとグランデプントの修理が入りました。

オーナーの方はディーラーで見積もってもらったところ高額だった為、当店に持ち込まれました。

まずはスキャンテスターでエラーの確認です。
しかしテスターにパワステ情報が上がってきません。

と言う事は、パワステのコンピュータの故障は確定ですね。
さらにはそれ以外にもモーターやトルクセンサー等が考えられます。
オーナーの方と相談し、今回は内部の故障を直しても直らない場合があるので、中古の電動パワーステアリングユニットの交換をする事になりました。

まずは、ハンドル周りの分解です。
P1100897

P1100905

P11009040
かなりコツのいる作業です。
最後は知恵の輪のような感じで取り外しました。

左側が壊れたパワステ。
もちろん見た目は何も壊れた感じはありません。
P1100902

運よく中古品があれば良いですが、出てこない場合もあります。
内部の部品交換で済めば部品代も安く抑えられるので、オーナーの方と相談したうえで修理方法を決定致します。

組み付け後は、テスターでエラーの確認とポジションセンサー、トルクセンサーのキャリブレーションを行って終了です。
P11009060

 

ガレージドッコではフィアットを末永く維持して頂く為に、中古品を使った修理、持ち込み品での修理、内部パーツ修理等、お客様のニーズやご予算に合わせた対応を取っております。

ディーラーで予算を超えてしまった場合、
他店で断られた修理、
持ち込み修理をしたい場合等、ぜひ当店にご相談下さい。
お待ちしております。

P1100949

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly