エディットボックス EB-P01 の点灯の様子

今年1月に発売されたガレージドッコオリジナルの、フィアット500のポジションランプを点灯する事が出来る商品、エディットボックスポジションランプシステムEB-P01

診断ソケットに差し込むだけの簡単取付、それがゆえにポジションランプを点灯させる操作が少し変わっています。説明がわかりづらいとのご意見があったので、操作と点灯の様子がわかる動画を作りました。

 

ポジションランプを点灯させるには、ライトスイッチを短い時間(4秒以内)でON-OFFの操作をします。ヘッドライトが一瞬点灯しますが、ポジションランプが点灯し続けます。(PLモードON)

もう一度短い時間でON-OFFの操作を行うとポジションランプが消灯します。(PLモードOFF)

ポジションランプが点灯している状態(PLモードON)でヘッドライトを4秒以上点灯(通常の夜間走行など)したのちヘッドライトスイッチをOFFにすると、ヘッドライトが消灯しポジションランプだけが点灯し続けます。

壁にあたる光の様子を見てみてください。

少しわかっていただけたでしょうか?

 

対応車種は、新車登録が2011年中頃までのフィアット500になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

関連記事

エディットボックスポジションランプシステム発売!

自由に書き込みが出来るフォーラムも開設してありますので、こちらも参考にしてみてください。

フォーラムはこちら

 

(WEB担当スタッフ)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly