フィアットの修理ならガレージドッコ

ガレージドッコはFIATの修理、販売、車検、並行輸入、パーツ販売、取付、保険を扱っています。
  • 〒242-0008 神奈川県大和市深見西8-6-16
  • 営業時間 9:30〜19:00(日曜日は18:00まで)
  • 定休日 毎週水曜日
  • TEL:046-263-4000 お問い合わせ
エディットボックスロゴ

EditBox Position lamp system

エディットボックス ポジションランプシステム

フィアット500に標準では装備されていないポジションランプだけの点灯が、この商品で可能になります。
しかも、取り付けには専門的な技術は不要。手に入れたその日から点灯できます。
スイッチは改造なし。操作も簡単。裏技的操作が楽しい。
さらに、イグニッションキーを回すとスピードメーターが一度大きく振れ、ドライブする気持ちを高めてくれます。

誰にでも「簡単」に使える。

取付が簡単

ソケットに差すだけ。車の改造は行いません。

操作が簡単

ヘッドライトスイッチの操作だけでポジションランプのみを点灯できます。

ポジションランプシステムとは。

エディットボックス・ポジションランプシステム(以下ポジションランプシステム)は、フィアット500を対象とした製品で、本製品からOBDⅡ(自己診断)ソケットを使い、車両のコンピュータへ疑似的に信号を送りポジションランプを点灯させています。車両のコンピュータのプログラムの書き換え等の改造を行わないのが特徴です。

イグニッションキーをON(MAR)にすると、スピードメーターが一度大きく振れ、ポジションランプシステムが起動したことを知らせます。
修理等でOBDⅡ(自己診断)ソケットを使用するときには、ポジションランプシステムを容易に取り外す事ができます。

対応車種

2008年(平成20年)以降に発売されたフィアット500(アバルトを含む)で車体番号 ZFA31200000742588 以前の車体

車検証の初度登録がおおよそ平成23年中頃までになります。(上記の車体以外の使用は動作保証、故障保証ができません)
左ハンドル、並行輸入車等、上記の車体番号がすべて対応できるかは未確認です。その他の車種を含めて、弊社ホームページのフォーラムを参考に使用の可否を判断してください。

車両のOBDⅡ(自己診断)ソケットを利用するため、すでにソケットを他製品で使用している場合には本製品を使用する事ができません。すでに他社のポジション点灯キットを装着している車両では動作しない場合があります。

仕様

商品名 エディットボックス・ポジションランプシステム
品番 EB-P01
作動電圧 12V(10V~15V)絶対最大電圧15V
待機時回路消費電流 500μA以下
作動時回路消費電流 50mA
車両通信方式 CAN
対応車種 2008年(平成20年)以降に発売されたフィアット500(アバルトを含む)で車体番号ZFA31200000742588以前の車体(初度登録がおおよそ平成23年中頃まで)
本体外形寸法(約) 36mm × 47mm × 11mm
本体重量(約) 13g
付属品 両面テープ 結束バンド、ライトスイッチ表示シール、保証書兼取扱説明書
保証期間 購入から半年
製造国 日本

価格

定価
25,000円(税抜き)

ご購入

エディットボックス ポジションランプシステムは、以下でご購入いただけます。

オンラインショップ [ヤフーショッピング]
ドッコストア

取扱説明書をダウンロードしてご覧いただけます。
取扱説明書

フォーラムを開設しました。商品に関してご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
FORUM

ご購入後の商品に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。
お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加