ムルティプラのポルターガイスト現象

ムルティプラのポルターガイスト現象

ムルティプラの修理で預かりました。

今回はウィンドウが閉まらなくなった修理です。

少し前、まだ開け閉め出来ていた時には、知らぬ間にウィンドウが開いていた事もあったようです。

ガレージドッコに来られる前にディーラーでも調べてもらったそうですが、原因が分からず修理には時間がかかるとの事でした。そこではムルティプラの実車は初めて見たと言っていたそうです。

 

まずはパワーウィンドウスイッチを調べていきます。

何故だかいつの間にかウィンドウは閉まるようになりました。

その時、急にドアロックが「ガタ!ガタ!ガタ!」と開いたり閉まったり!

かなりビビりました。これはポルターガイスト現象か?!

怖くなって心霊現象として霊媒師を呼ぶことものうりにうかびしましたが、落ち着いて配線図を見ながらダッシュボード付近を調べていきました。

P1210162

フロアに設置されているウィンドウとロックのコントローラーのコネクタ付近調べてみても接触不良があるような箇所も見つかりませんでした。

 

▼フロアマットの裏側が湿っていた事を思い出してもう少し念入り調べ、にコントローラーを外したところ錆びが!

P1200901

 

▼中を開けてみたところ、きれい?濡れてる?

P12008971

 

▼裏返してみてみるとびっくり!

P12008981

 

すごい腐食です。

これだけ錆びていれば、異常現象は起きてもおかしくないです。

ポルターガイスト現象ではなかったですね。

 

 

コントローラーを交換し修理完了。

オーナーの方に今までの状況を聞いてみると、大雨が降ると雨漏りが起きるそうで、雨漏りした後は一応拭いてはいるそうです。

フロアマットの下に水が残っていたのですね。

深夜にウィンドが開いたり、急にロックが動き出したのは温度変化で基盤が導通したりして誤作動していたようです。

(WEB担当スタッフ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly