コストコで売っているグッドイヤーのワイパーをグランデプントに取り付けてみた

コストコで売っているグッドイヤーのワイパーをグランデプントに取り付けてみた

グッドイヤーのタイヤは有名ですがワイパーはあまり聞いたことがありません。

それもそのはず、大手カー用品店では売っていないようです。

ワイパーはゴムで出来ているので関連性はありますね。

このグッドイヤーのワイパーはコストコで1本1000円前後で売っています。

 

グランデプントは26インチと15インチを使います。

▼ワイパーのパッケージ

P1200957

▼ワイパー本体以外にアダプターが3種類入っています。一応エアロ風です。

P1200958

▼上がグッドイヤー製、純正と比べてみると、そりがずいぶん違います。

P1200972

▼高さもずいぶん違います。

P1200971

▼最初に取り付けてあるアダプターを取り替えておきます。硬いので手で取れないこともあります。

P1200960

純正ワイパーには運転席用と助手席用の形状が違いますが、このワイパーは兼用になっています。

 

▼交換してみましょう。

P1200961

P1200965

P1200966

P1200969

 

▼交換前

P1200953

▼交換後

P1200974

 

 

装着感は、ブレードの高さあり視界に入るので気になります。

▼交換前

P1200955

▼交換後

P1200975

P1200976

ふき取りは、新品なので何も問題ありません。しかし、高速道路で横風が吹いた時に、助手席側が浮き上がりちょっと焦りました。

 

対応車種はリストによると、グランデプントの他にも、500、プント、パンダ、ムルティプラ、バルケッタとおおよその車種は対応しているようです。

しかし、500にアダプターを合わせてみると幅が合わないような気がしましたので、購入する方はよく確認してください。

 

純正は左右で4000円弱なので約2倍の価格。

頻繁に交換するならグッドイヤーの方がコスト的には良いですが、やはり純正の方が総合的に良いですね。

 

(追記)

ワイパーの高さが変わった事で、ウィンドウォッシャーの噴射がアームにぶつかってしまいました。

特に右側は完全に遮へいしてしまう為ウィンドウに水があたりません。アームを動かしながらウォッシャーを出せばウィンドウにあたります。

(WEB担当スタッフ)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly