【フィアット500にタイヤチェーン】でもやっぱりスタッドレスタイヤを履いて雪道を走ろうよ!

FIAT車の冬支度

最近、めっきり寒くなってきましたね。北海道ではもう雪シーズンに入ったようです。

車と雪といえばスタッドレスタイヤですね。

降雪地区にお住まいの方はもう冬支度は済んでいると思いますが、南関東はまだまだ雪の気配は感じられません。ガレージドッコにもフィアットオーナーからスタッドレスタイヤのお問い合わせは増えてきています。

 

スタッドレスタイヤと対になってタイヤチェーンも雪道の見方です。

積雪地に行く予定が無い方にはタイヤチェーンをトランクに入れておけば安心ですしコストも下げられます。

ただFIAT500(チンクエチェント)に乗られている方は注意が必要です。

タイヤサイズ175/65R14が付いているお車はチェーン装着可能ですが、それ以外のタイヤサイズ、例えば185/55R15等のタイヤが装着されているお車ではチェーンがタイヤハウス内に干渉してしまう為、チェーンの装着が出来ません。チェーンの種類やメーカーにもよるかもしれませんが、購入の際には確認を忘れないでください。

P1110283-1

タイヤチェーンも良いですが、やはり急な降雪で慌てない為にもスタッドレスタイヤは冬の必需品です。

スタッドレスタイヤは積雪での性能はもちろん、アイスバーンでの安全性や乾いた路面でも十分タイヤの性能を発揮してくれます。

スタッドタイヤを購入する場合、ガソリンスタンドかカー用品店が多いようですが、ガレージドッコでもスタッドレスタイヤを取り扱っています。

ホイール1セットで夏タイヤとスタッドレスタイヤを組み替えている方もいると思います。この場合1シーズンで2回組み替える事になり、組換え時にタイヤを傷めるのでスタッドレスタイヤのご購入をお考えの方はホイールセットをお勧めします。

 

しかしフィアットに合うホイールを購入する場合にも注意が必要です。

フィアットのホイールのPCD(取付ボルトの穴の間隔)は国産車と違う為、量販店では在庫が無かったり、扱っていない場合があります。ガレージドッコでは新品ホイール、中古ホイールも取り扱っており、タイヤ専門スタッフもいますのでスタッドレスタイヤをお考えの方ぜひお問い合わせ下さい。

 

愛車のフィアット、雪が降ったら乗らないなんてもったいない。

スタッドレスタイヤに履き替えてスキーに温泉、積雪地に遊びに行きませんか?

冬のフィアットライフを楽しみましょう!

IMG_2802

IMG_2808

(タイヤ担当スタッフ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly