グランデプントのエンブレム

今回はグランデのエンブレムを紹介します。

2008年ぐらいを境にそれより前は青バッジ、それより後は赤バッジになっています。

 

▼初期のグランデプント(85mm)

P1200177

▼2008年以降のグランデプント(85mm)

P1200175

▼2010年にマイナーチェンジをしたプントエヴォ・199プント(95mm)

P1200173

プントエヴォになってエンブレムにトランクオープナー機能が付きました。

 

気づいた方もいるかもしれませんが、トランクオープナーが付いたエンブレムの周りのパネルのへこみがエンブレムが厚くなったせいなのか深くなりました。また、外径も85mmから95mmに大きくなりました。

面白いことに、リアのエンブレムが大きくなったプントエヴォですが、フロントのエンブレムは逆に85mmと小さくなっています。

▼外径95mmのグランデプント

P1200195

▼外径が85mmと小さくなったプントエヴォ・199プント

P1200188

 

 

その他車種のエンブレム

▼169パンダ 前95mm 後85mm

P1200190

▼188プント 前95mm 後85mm

P1200210

▼チンクエチェント 前85mm 後95mm

P1200198

 

 

特大タイプ

▼ムルティプラ後期 前95mm 後120mm

P1200220

P1200218

 

前後のエンブレムの種類が違うタイプ

▼ニューバルケッタ 前75mm 後斜めライン(一体式)

P1200213

P1200202

▼ムルティプラ前期 前75mm 後斜めライン(分離式)

P1200199

P1200200

 

▼記念モデルのチンクエチェント

P1190798

 

フィアットのエンブレムはどれも耐久性がないです。

▼劣化したエンブレム

P1200264

(WEB担当スタッフ)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly