ムルティプラの燃料ポンプ交換

本日の作業はムルティプラの燃料ポンプの交換です。

ポンプはインタンク式のボッシュ製。このタイプの燃料ポンプはヨーロッパ車全般に昔から採用されています。
このポンプはムルティプラに限らず壊れる事が多いです。
燃料につかりっぱなしが良くないのでしょうか?

今回のオーナーの方は予防措置として交換されます。

 

さて作業の方ですが、燃料タンクはシートの下なのでシートを取り外します。

シートレールを外し内装材をめくりサービスホールを開けるとポンプが見えてきます。

P1130309

取り外しは突起のある大きなリングを回します。

このリングがとても硬く回りづらいですが、専用工具があれば簡単に回ります。

P1130315

新しいポンプと取り替えて元に戻しますが、ポンプ自体にスプリングが効いていて、本体を押しながらリングを回しますが、最後はパッキンのOリングが引っかかり、とても締めづらいです。

P1130310 P11303110

P1130314

これで安心して乗れますね。

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ バルケッタ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly