ムルティプラのドレスアップ

ムルティプラのオーナーからの要望でドレスアップを行いました。

1つ目はリアウィンドウを運転席から開け閉めするパワーウィンドウスイッチの増設。

これはみなさん不便に思っていると思います。
後ろの人が窓を閉め忘れた時など、運転席から容易に操作する事が出来ます。
国産車では当たり前の機能ですがこれはぜひあってほしい機能です。

ムルティプラには顔の違う前期と後期がありますが、仕様書では製造年で6つに分かれています。
今回のムルティプラのウィンドウは後半時代のものでした。この回路が少し変わっていてリアスイッチをそのまま分岐しても機能しない為ひと工夫が必要です。ちなみに前半時代のものも回路が全然違います。

ネットではスイッチ増設のキットが売っていますが、今回はそれは使わず完全オリジナルです。
スイッチの付ける位置が悩むところですが、当店ではハンドル右側に取り付けました。

IMG_27311

 

次のドレスアップは、DRL(デイタイムランニングライト)通称「デイライト」です。

一般的な後付ランプを付けるのでは無く、純正風にハイビームの光量を落として点灯させています。

P11405531

ムルティプラのハイビームランプは特異な所にあるので目立ちますね。
6灯を全点灯させるとさらに不思議な車になります。

左はハイビーム点灯時、右はデイライトを点灯させたところ。
左のハイビームの点灯より右のデイライトの方が暗いのが分かります。
P11405512

 

リアウィンドウスチッチともワンオフでの製作なので、車両持ち込みでの作業になります。
他の車両でも製作可能なので、興味がある方はお問い合わせ下さい。

 

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ バルケッタ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検、デュアロジック
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly