ムルティプラ、危うく大惨事っ!

先日、首都高湾岸線下りを走行していると、
一番右車線、前方の車の右脇より何かが転がってくるようなモノが見えました。

一瞬の出来事でしたのでハッキリは覚えていないのですが、
それはグレーっぽい色で二つの塊に見えました。
そして中央分離帯側からいきなりムル君の目の前にっ!
(今思えばあり得ないとは思うのですが、そのときは二羽のハトが目の前を横切ったように見えたのです)
  ワーッ!と私の叫ぶ声と同時に
ダンッ、ガタンッと激しい音と振動っ!

首都高速右車線をそれなりのスピードを出していたので、もの凄い恐怖でした。
その後すぐに車両を立て直し、状態を把握しながら走行を続けると、
しばらくしてステアリングが左へ少し取られる様な気がしてきました。

そしてゴーーーッと走行音が段々と大きくなってきました。
パンクだっ!とすぐに判断し、車両を路側帯へ…

1

高速道路で路駐をするのは初めてでしたので十分に注意しながら車両を確認すると、
やっぱり、左フロントタイヤが完全にパンクしていました。

ここでタイヤ交換も一瞬考えましたが、安全を考えレッカーを呼ぶことに。
側に設置してある電話を使ってとりあえずネクスコ(道路公団)へ状況を報告っ!

次に保険会社のコールセンターへレッカー車依頼の連絡っ!
しばらくして続々と現れました。

IMG_1582

IMG_158

ネクスコさんの話だと、1キロ位手前にボロボロになった輪止めが落ちていたらしい。

2

まさしくそれですっ!
今冷静に考えるとハトの訳ないですね、場所もそれくらいだったし…

それからだいぶ経ってお巡りさんが登場です。

IMG_1584

今回事故扱いにしていただいたので、もし持ち主が現れたら損害賠償を請求できるとのこと。
※99パーセント現れないと笑っていましたが、

レッカー屋さんにスペアと取り換えて頂き、無事帰宅っ!
翌日ドッコにて車両を点検。

IMG_1592

タイヤだけでなく、ホイールも曲がっていました

IMG_1587

マフラーにも痛々しい傷跡が…
皆さん、不意な事故には十分に気を付けましょうっ!

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ バルケッタ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly