ムルティプラ、ベトベト修復

久々のブログです。

最近は何かと忙しく、自分の時間がとれません。
しかしながら時間を作って、以前から計画していたムル君のベトベトを修復することにしました。

ベトベトって何?

2000年前後のイタリア車で室内のパネルを塗装するのに使われていた塗料が近年溶け始めているのです。
その代表とも言える車が「ムルティプラ」なのです。

20130902_142246

画像のオーディオでも分かるように、ちょっと爪が当たっただけで塗装が剥がれてしまいます。
スイッチ類は、ベトベトが手に着きます。

ハザードが押せませんっ!

とりあえず分解しました。
CIMG0733

そのままでは新たに塗装が出来ないので、ベトベトの塗料を剥離します!
CIMG0736

この特殊な液体に漬けて一晩寝かせると…
CIMG0685

ジャーンッ!
塗装が浮いてきました。
CIMG0689

ほらっ、指で撫でただけで剥がれます。
感動です!

次回は塗装編です。

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly