ムルティプラ、ブレーキトラブル!

久しぶりの、店長です。

実は昨年の年末より、私の愛車のムル君が不動車となっていたのですっ!

 

始まりは12月中旬、寒い朝でした。

自宅の青空ジャリ駐車場を出ようとすると、何か変です。

ゴゴゴゴゴ…

いつものようにスムーズにスタートしないのです。

『猫でも引いたかな?』などと酷いことを考えていたのが不幸の始まりでした。

外に出てみると特に何も変化は有りません。

まだブレーキが凍る時期でもないし、毎日通勤で使っているのでブレーキが貼り付いた訳でもなさそうです。

一つだけ思い当たることと言えば、ムル君の購入直後の点検で見つけた左リア下回りのぶつけた跡です。

その時はサイドブレーキワイヤーのブラケットが変形していたので、曲りを上手く戻したつもりでした…

どうやらそこだったようで、ワイヤーが引っ張られれ左リアタイヤがロックしていました。

とりあえず何度もサイドブレーキを動かし、ロックは解除されなんとか動かすことができ、すぐに部品発注しました。

後日、注文していたワイヤーが入荷したので作業にかかると、ほぼ45度に曲がったワイヤーから中身が飛び出ていました。

作業は無事終わりチェックをしていると、今度はブレーキパイプの曲りに気付きました。

90度に曲がったパイプは今まで自然に見えていたのですが、逆側と比べると全く角度が違います。

見過ごす訳にはいかず、パイプとブラケットを修正していると…

あっ!

折れてしまいましたぁ(涙)

泣く泣く注文です。

結果良かったのかはわかりませんが、ホースも無理がかかっていたのでしょう、切れる寸前でした。

発注後、部品屋さんの返答です。

本国オーダーになり、入荷までひと月はかかると…

そして正月休みから始まり、代車や展示車での通勤が始まりました。

 

 

寒さも本格的になってきた1月の終わり、ついにパイプとホースが入荷しましたぁ

パイプを外し、取付け前に部品を比べてみると、

IMG_3934

…違ーうっ!角度が全く違います。

おまけにホースの長さも…

部品屋さんに問い合わせると…後日回答、間違えてABS無しを発注したそうです。

怒怒怒っっっ!です。

そしてまた本国オーダー、また代車展示車生活です。

 

 

寒さも終わりかけた2月の中旬、やっと入荷しました。

IMG_4036

”今度こそ”合ってました。

そして本日部品を交換し終え、これからムル君で帰宅しますっ!

 

この2か月間、倉庫と化していましたのでエンジンの吹けもイマイチ…

そういえば最後にガソリンを満タンしたような…ガソリン最高値の時期だったかっ!

 

でもムル君はホッとします。

 

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ バルケッタ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検、デュアロジック
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly