ムルティプラ、ヒーター修理

肌寒い時期になってきて、冬が近づいて来ているのを感じます。
冬というと、ヨーロッパ車は何かとトラブルが出てきます。
バッテリー上がりから始まり、アイドリング不良、電気系のトラブル…といった特に古いFIATをお持ちのオーナーさんには悩ましい季節でもあります。
そしてココにもそんな症状で悩んでいるオーナーがいるのですっ!
ドッコデモカーのムル君ですっ!

最近ムル君の機嫌が悪いようで…ヒーターの温度調整が効かなくなってきました。
寒い冬は乗り切れないっ!との判断で修理することにしました。
一応MAXホット時はちゃんと暑い風が出るので出力は問題ないとします。
少し様子を見ていると、スイッチを軽く動かしたときに反応したりしなかったり…
コツンと叩いてみると異常な状態となります。
ハァ~ッ、一番高くつくコントローラーです。
泣く泣く部品を調べるとウン万円っ!
そんな余裕もないので、中古を探しました。
紹介してもらった部品屋さんが部品取りのムルティプラを3台所有していまて、交渉の末格安でGETすることができました。
数日後部品が届き、作業開始ですっ!

写真 1

写真 2

ダッシュをバラバラに分解し、やっと出てきました。
交換後は温度調整もバッチリです。
これで冬を乗り切ることができるでしょう???

次回予告!
今月ムル君が車検のため入院です。
追加作業でタイミングベルト、ウォーターポンプの交換をします。
長編になるとは思いますが、しっかりリポート致します。
乞うご期待ですっ!

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly