フィアットのシートベルト警告音って気になりませんか?

以前記事にも書きましたフィアットのシートベルト警告音(ブザー、アラーム)ですが、チンクエチェント(500)、グランデプント、パンダではこの音を消す事が出来ます。

 

フィアットの警告音って気うるさくないですか?
駐車場内での移動などすぐに降りる、締め忘れでは無い時では、特にうるさく感じ、場合によってはイライラします。
P11309400

 

この警告音をスキャンツールでオフにする事が出来ます。
P11309350
通常では表示されない「Belt buzzer」が表示されます。裏メニューですね。
P1120441
もちろん警告灯は点きますので法令上も問題ありません。

ブザーを消すことが出来ましたが、現在の保安基準ではブザーが鳴らなくてはダメなんです。

2005年(平成17年)9月1日からシートベルト・リマインダー(再警報装置)が義務付けされました。

2005年9月より新型車に装着されている必要があり、初期警報に従わず走行を開始した場合に、表示だけでなく音による再警報を行う装置(シートベルト・リマインダー)の装備を義務付けるものです。

という事で、ブザーを止める事は出来るが、保安基準上ブザーを止める事は出来ません。

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ バルケッタ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly