デュアロジックメンテナンスパックを行いました

グランデプントのデュアロジックメンテナンスパックを行いました。

赤エンブレム、後期型のグランデプントです。
千葉から来られました。

このグランデプントのデュアロジックはオートモードに入らず、完全なマニュアル状態(シフトダウンも)になっていました。

早速スキャンツールでエラーのチェックをしました。
クラッチシステムのエラーが記録されていました。

今回は預かり修理を行わず、チェックのみでしたが、クラッチの減りやその他の異常は外観からは見受けられませんでしたので、エラーの消去で故障を復帰させ様子を見る事にしました。

そして、故障の予防措置としてデュアロジックのメンテナンスパックを行いました。

メンテナンスパックは、デュアロジックオイル、ミッションオイル、キャリブレーションのパックで、個別で行うより若干安くなっています。メンテナンスパック ←こちらでも案内しています。

P11302921

 

今回の症状のようにギアが変わらない(固定されてしまう)症状をスキャンツールで見てみると、クラッチシステムエラーになります。この原因の一つに、エンジン始動前にギアを不規則な動作をする事によって故障が発生します。

例えば、普段ギアを入れて駐車しているのに、昨晩ギアを入れないで駐車した為に、始動時ギアを入れたり抜いたりしてしまった。
始動前にアラームが鳴ってしまい、焦ってしまいギアをガチャガチャ動かしながらセルモーターを回してしまった。等など。

デュアロジックコーナーでも書いてありますが、デュアロジックエラーが発生する時は急いでいる時が多く、いつもと違う動作をしてしまう事が考えられます。

故障を未然に防ぐ対策の一つとして、 N(ニュートラル)での駐車がありますので、自己判断にて行って下さい。
デュアロジックを故障させない為にする事 ←こちらもご覧ください。

 

QUBO DOBLO 500L PUNTO PANDA ABARTH ムルティプラ バルケッタ
新車、中古車、並行輸入車、修理、車検
フィアットの事ならFIAT専門店のガレージドッコ stile Fへ

神奈川県大和市深見西8-1-23
電話:046-263-4000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly